湘南鎌倉総合病院
  • 湘南鎌倉総合病院ホーム
  • 湘南鎌倉総合病院アクセス
  • 湘南鎌倉総合病院お問い合わせ
  • 湘南鎌倉総合病院プライバシーポリシー

ブログ

腹腔内腫瘤

鑑別

悪性リンパ腫ほか腹腔内臓器悪性腫瘍、またそのリンパ節転移、術後遺残物など

確認すること

下血しているか、吐血しているか、腹痛はどうか、ガスがでているか。
排便があるか。
ガスがなく腸閉塞のような症状がでていたり、腫瘤があり下血、吐血している場合には電話にて緊急の予約といってください。

当院で行う検査など

問診、診察のほかに、腹部レントゲン、CTを行います。腸閉塞があれば緊急入院となる可能性もあります。
また下血や吐血のある場合には消化管検査を行う必要があります。
当日検査は通常できません。