湘南鎌倉総合病院
  • 湘南鎌倉総合病院ホーム
  • 湘南鎌倉総合病院アクセス
  • 湘南鎌倉総合病院お問い合わせ
  • 湘南鎌倉総合病院プライバシーポリシー

 

貧血

1. 大球性 MCV>100

鑑別

アルコール多飲、肝障害、骨髄異形性症候群、ビタミンB12欠乏、葉酸欠乏など

確認すること

アルコールの有無、食生活、胃切術の既往の有無

当院で行う検査など

問診、診察、VitB12,葉酸の採血、エコー検査(肝臓、脾腫の確認)、必要に応じて骨髄検査

2. 正球性 MCV80-100

鑑別

たくさん鑑別があります。
薬剤、加齢、炎症、腎機能障害、栄養障害、再生不良性貧血、急性白血病、骨髄異形性症候群

確認すること

その他の血球の確認

当院で行う検査など

問診、診察、エコー検査(肝臓、脾腫の確認)、骨髄検査

3. 小球性 MCV60-80

鑑別

鉄欠乏性貧血、サラセミア、鉄芽球性貧血

確認すること

鉄欠乏が最も頻度が高いため、若い女性であれば月経過多、月経不順などの確認を、また高齢者、男性の場合は消化管検査を行って下さい。

当院で行う検査など

問診、診察、状況によりHb電気泳動など