湘南鎌倉総合病院
  • 湘南鎌倉総合病院ホーム
  • 湘南鎌倉総合病院アクセス
  • 湘南鎌倉総合病院お問い合わせ
  • 湘南鎌倉総合病院プライバシーポリシー

 

生活保護の問題

今、芸能人の家族のかたの生活保護の問題が話題になっています。普段の医療現場の中から私が感じていることを述べたいと思います。

最近は抗がん剤の薬も本当に高く、病気になって仕事が十分に出来ない中でそれを支払っていくのは本当に大変なことです。治療薬の支払いの相談に来られるかたは決してまれではありません。みな必死でどうしようか考えられやってきます。私たちのオンコロジーセンターでは専属のクラークさんが懇切丁寧に相談にのってくれます。

 さて・・・・

そのような中で、生活保護のかたは医療費負担がありません。だから高い抗がん剤治療を行っても、高い検査を繰り返してもあまり気にならないというところが実情です。そこに不公平感を感じるのです。ネットでみた記事の中でも、一度生活保護を返還したら一気に医療費がかかってきて払いきれない、だから用意には返せないと書いてありました。一方ですごく真面目に働きながら苦労して医療費を捻出して治療に通っている人と、生活保護の方が苦労なしとは言わないまでも医療費を心配することなく治療を受けている事に、現場では矛盾を感じずにはいられません。日本の経済がひっ迫している事からしてここにもメスを入れていかなくてはならないのではないでしょうか。社会の批判がこのように厳しいのも、同様に厳しい現実がある一般市民の方が多いからだと思います。