湘南鎌倉総合病院
  • 湘南鎌倉総合病院ホーム
  • 湘南鎌倉総合病院アクセス
  • 湘南鎌倉総合病院お問い合わせ
  • 湘南鎌倉総合病院プライバシーポリシー

 

ボストン美術館展覧会に行きました。

ボストン美術館展  日本美術の至宝
ボストン美術館展  日本美術の至宝

 久々に美術展に行ってきました。
 6月10日最終日のボストン美術館展 日本美術の至宝 です。
書道をされている患者さんがとても良い展覧会だと勧めてくれたので、ぜひ行きたくなり上野の国立博物館に行ってきました。

すごい混雑でした。

中でも2つの絵巻”吉備大臣入唐絵巻”と”平治物語”の展示されていた場所は人が動かなくて大変でしたが、よくこれだけのものが保存されていたと驚かされました。美術品が海外に渡るということは必ずしも悪いことばかりではありません。日本にいたら震災、火災などで失っていた可能性もあるでしょう。

また展示してある美術品も非常に多岐にわたり、仏像絵・水墨画・絵巻・仏像・刀・着物などなど。私は着物のあまりにも美しいデザインにみとれてしまいました。イランの美術館で絨毯のすばらしいデザインに感動しましたが、それと同じような感動を覚えました。また、快慶作の金色に輝く弥勒菩薩像は本当に美しく立ち尽くして眺めてしまいました。鎌倉時代の作品です。
このあと、名古屋、福岡、大阪とまわるようです。
たまにはこのような美術にふれるのも、疲れた頭に良い刺激となりました。