湘南鎌倉総合病院
  • 湘南鎌倉総合病院ホーム
  • 湘南鎌倉総合病院アクセス
  • 湘南鎌倉総合病院お問い合わせ
  • 湘南鎌倉総合病院プライバシーポリシー

 

美樹工業の再生エネルギー先取り

つくばソーラー発電所
つくばソーラー発電所

7月1日より再生可能エネルギーの全量買い取りが始まりました。
姫路にある美樹工業がつくばに建てたソーラー発電所が紹介されていました。
その美樹工業の社長さん(約80歳なのに現役!)が仰っていた言葉が心に残りました。

 社長さんは、まだこの再生可能エネルギーのコストがどうなるかも決まらないうちから、周囲の反対を受けても ”日本の為”と、損得勘定なしでソーラー発電所の建設を開始。6300坪で事業費は10億円規模。さらに国産のソーラーパネルを!とシャープの製品を使用。国産のものを使えばより製品が進歩し企業の発展、ひいては日本の発展に役立つだろう、と安い海外産のものよりもシャープの製品を使用されたとのこと。立派な考えをお持ちだな、と思いました。
 本来は政治主導でこのようなことをやるべきでしょう。岩手出身の小沢さん他政治家のみなさん。”国民のみなさん、みなさん!”という前に具体的に示せる未来をみせてほしい、と思うのです。東北に立派な再生可能エネルギー施設でも建設してみてはどうですか。 誰も欧州の次に日本に金融危機がくることを望んではいません。