湘南鎌倉総合病院
  • 湘南鎌倉総合病院ホーム
  • 湘南鎌倉総合病院アクセス
  • 湘南鎌倉総合病院お問い合わせ
  • 湘南鎌倉総合病院プライバシーポリシー

 

さかえ日本語の会 スピーチコンテスト

さかえ日本語の会は1995年に設立されたボランテイアによる外国人のための日本語教室です。栄区の補助をうけてアースプラザで行われています。中国、フィリピン、モンゴルなどアジアの方が多いですが、最近はベトナムの方が増えているようです。今日はその教室のスピーチコンテストがあり見にいきました。1人1人が数分から長い人は7~8分スピーチをしました。また途中では尺八、バイオリンによる演奏、バルーンによるパフォーマンスがありました。

まず、スピーチの中で彼らが不安に思っていることで多かったのは災害(特に地震)と病気でした。3・11の時にとても不安だった話、あと病気したときに思いを伝えられない悲しい気持ち(問診が大変だと言っていました。)、薬の飲み方も分からない、その次どうしたらよいのかも分からない。外国人にもやさしい病院が県内に1つあっても良いのではないだろうか、と思いました。

またもう一つ。ボランテイアの方々のイキイキしていること。まるで半分おかあさんのような目でスピーチする人を見つめていて、本当にやさしい人々だと思いました。やはりいつも思うことですが<<他人にしているようで実は他人からもらっているものが多い人>>達なのだろう、と思いました。
今リタイアした人の中で時間が余っている方、まだまだ元気な人達がたくさんいると思います。家に閉じ籠っていないで、また自分の好きなことだけに時間を割かないで、その時間をほんの少しでも他人に提供することで、また新しい人とのつきあいが生まれ生きる価値がみいだせると思います。長くボランテイアを続けている方をみると本当に笑顔の美しさがあり、姿勢が立派だと思います。