湘南鎌倉総合病院
  • 湘南鎌倉総合病院ホーム
  • 湘南鎌倉総合病院アクセス
  • 湘南鎌倉総合病院お問い合わせ
  • 湘南鎌倉総合病院プライバシーポリシー

 

JCI 受験 今月は大変だったー。

今週、我々の病院はJCI(Joint commission International)の受験をしました。これは病院の国際的な評価です。日本ではまだ3つの病院しか合格していませんが、アジアには韓国やシンガポールなど合格している病院は多数あり、それらは3年毎の更新のため高い医療レベルを維持しています。当院もこれにパスするために、多くの関係部署の方々が本当にがんばって準備をしてきました。病院のあらゆることは方針、手順として文書化され(これが本当に分厚い辞典が何冊もあるようなもの)、それを各部署に周知徹底されることが求められます。このためにぎりぎりまで寝ないで準備をされた方もいます。カルテの統一化、手洗いの徹底、様々な患者同意、安全のための転倒転落防止の取り組み、危険薬の取り扱いなどなど。変わったことが多々あります。また、このために新しい人材も多数登用されました。この評価をパスするには医師がもっともネックであると言われてもいますが、ラストスパート1か月は本当に皆お祭りか戦闘態勢のように互いに協力し色々なことを診療の合間に覚え、看護師等とも協力し文書の落ちを確認したり、よくやったと思います。これは1人のなせる業ではなく、病院の職員のベクトルが同じ向きになって協力するかどうかというところではないでしょうか。私は合格証が届いたら病院は全ての職員・頑張った人に、ただ「ありがとう、ごくろうさん」と労ってほしいです。このような病院で働く一員であることに誇りを持って、これからも働いて下さい、と言いたいです。