湘南鎌倉総合病院
  • 湘南鎌倉総合病院ホーム
  • 湘南鎌倉総合病院アクセス
  • 湘南鎌倉総合病院お問い合わせ
  • 湘南鎌倉総合病院プライバシーポリシー

 

今年の徳州新聞第一号での徳田先生の言葉

今年の徳州新聞第一号1月1日(通算859号)の徳田先生の直言はまた身をもって語る言葉でした。
人生は苦しいことが多いほど豊かになると悟った・・・・ALSになってもまだ様々な決断、指示をされていることからきている深い言葉だと思いました。その姿を見て人々は感動するのですね。
またもう一文。生きていること、人のために働けることに感謝してほしい・・・。仕事の報酬は仕事(すごい言葉!!!)。やりがいと人の役に立つことを喜びとしてほしい。
肝に銘じて今年も働かねば・・・。しかし最近の病院の混雑状況からその気が折れかかることもしばしばあります。