湘南鎌倉総合病院
  • 湘南鎌倉総合病院ホーム
  • 湘南鎌倉総合病院アクセス
  • 湘南鎌倉総合病院お問い合わせ
  • 湘南鎌倉総合病院プライバシーポリシー

 

恩師からのメール 今日は上の先生から元気もらいました。

恩師に当科に新しく常勤医師が加わることを報告しました。長年当院にて指導して下さっていた昭和大学の森教授です。臨床の一線でずっと走ってきたその先生が、まだ知らないことがたくさんあり日々進化していると書いていらっしゃいました。すごいな、負けてはいられないなと思います。
若い頃は”早く部下が出来たら週末も休めて病棟業務からも離れられて楽になれるだろう・・・”と思っていましたが、上になればなるだけ楽にならないのが分かってきました。まぁそういう部下を作り上げてこなかったからと批判される方もあることでしょう・・・・・。

しかし昨日の女性医師の対談でも決してみなさん病棟の仕事から離れていないし、日曜日だって重症な患者さんがいれば見にいっています。森教授もいつもそうでした。
最近も”休日出勤はいつまで出来るかなー”なんて思うのですが、大変なのが自分ばかりではないと分かると頑張らなくてはいかんな、とまた元気をもらいました。
自分もそうして下の医師に元気を与えている時もあるのかもしれません。
そういえば先日私も研修医に同じ言葉を言っていたように思います。「 私もまだ進化していると自分で思うからね・・・常に勉強!」自分ではいつまでも研修医に近いところにいるつもりですが、研修医からするとだいぶ上の人という立場になっているのだ、とこれまた昨日の女性医師の対談でも言われました。