湘南鎌倉総合病院
  • 湘南鎌倉総合病院ホーム
  • 湘南鎌倉総合病院アクセス
  • 湘南鎌倉総合病院お問い合わせ
  • 湘南鎌倉総合病院プライバシーポリシー

 

久々の病棟親睦会開催!!

久々に血液内科病棟の親睦会が開催されました。年末年始も忙しく、昨年はJCIという国際的な病院評価を受けることもあり大変だったため、忘年会も新年会も開くタイミングがなく過ぎてしまっていました。今回は心理士松本さんの声かけもあり、玉井先生もいらしたことですしということで実現。リハビリさんも参加してくださり、あとから総合内科菅波隊長やイケメン研修医達も参加してくれて盛り上がりました。このような場はとても大切ですが、昔に比べるとこのような会が減っているように思います。

玉井先生も皆と話せて仕事がよりスムーズに進められることでしょう。また、リハビリさんが毎週火曜日に病棟で行っている多職種カンファレンスが普段のリハビリ診療にも役立っていると言って下さり、とても嬉しかったです。やっている意味があったのだなー。当科は他の病棟よりも看護師さんも研修医の先生も早期リハビリに対する意識が高く、この患者さん早めにリハビリを入れておいたほうが・・・という声がよくかかるのです。以前よりも早期にリハビリを入れることで、治療後の立ち上がりが良くなっていると思います。これもやはりカンファレンスのおかげでしょうか。働く人のベクトルが同じ方向を向くことで、一人の力は大きくなくても、よりすばらしいチーム医療につなげることが出来るようにしたいものです。