湘南鎌倉総合病院
  • 湘南鎌倉総合病院ホーム
  • 湘南鎌倉総合病院アクセス
  • 湘南鎌倉総合病院お問い合わせ
  • 湘南鎌倉総合病院プライバシーポリシー

ブログ

内科後期研修医の佐藤です。

佐藤 淑Dr
佐藤 淑Dr

内科後期研修医の佐藤淑です。私は1月から4月第1週まで血液内科をローテーションさせていただきましたが、血液内科の3か月間は充実した研修でした。まず血液疾患の診断から治療までを学んだこと。様々な主訴で来院される血液疾患の診断をつける面白さと難しさ。悪性腫瘍の治療はこれからも進歩していく分野であり、様々な文献を読むのも楽しかったです。玉井先生が来られた2月からは新規の患者さんが多く、診断から治療の流れがさらに見えました。2つ目に患者さん、ご家族との距離の近さ。重要なインフォームド・コンセントもさせていただき、病気と闘う患者さんとご家族様から感謝されることほど救われるものはありませんでした。3つ目として、血液内科でしか出会えないような真菌感染症や合併症の症例をたくさん経験させていただきました。
14階病棟の南出師長をはじめ看護師さんたち、薬剤師さんたち、臨床心理士の松本さん、リハビリテーション科の方たち、初期研修医で一緒に働いて下さった先生方には本当に感謝しています。優秀な皆さんと仕事が出来、勉強になりました。
玉井先生、先生が新しい風を吹き込んで下さり、基礎的な部分でも勉強になりました。
田中先生、先生のような患者さんの小さな変化に気づき勉強を絶やさない、ムードメーカーである先生と仕事が出来、嬉しかったです。
医師になり3年目、今まで諦めざるを得ない症例も多かったのですが、”主治医はあきらめない”は忘れません。3か月間ありがとうございました。