湘南鎌倉総合病院
  • 湘南鎌倉総合病院ホーム
  • 湘南鎌倉総合病院アクセス
  • 湘南鎌倉総合病院お問い合わせ
  • 湘南鎌倉総合病院プライバシーポリシー

ブログ

中東歴訪 安部政権がこれからねらうところ

 5月2日の日経新聞に面白い記事が出ていた。安部首相がこの連休中に中東を歴訪していたが、アブダビビジネスフォーラムで首相が表明した日本とUAEとが医療で連携を図るというもの。日本側はアブダビ負担(さすが産油国)で医療ツーリズムの受け入れをしたり、医学部生や医師の研修を受け入れる。またUAE側では2つの王立病院に日本式クリニックを設置し、高等技術大学に内視鏡の研究開発センターを設置するなど具体的な動きが紹介されていた。その後サウジアラビアでも安部首相は講演し、医療連携に関して中東と連携を深めると述べている。
今後日本の成長戦略として、政府主導で日本への医療ツーリズムを本格化する動きが加速されそうだ。当院にも国際診療部門が作られ、他国からの問い合わせがあり実際受け入れをしている。血液内科にも問い合わせがある。
当院が昨年とったJCI(世界的な病院評価)を今後も多くの病院が取得を目指すであろう。と同時に外国人医師も働けるような特区を設けるなどの動きにも今後注目していく必要がありそうである。