湘南鎌倉総合病院
  • 湘南鎌倉総合病院ホーム
  • 湘南鎌倉総合病院アクセス
  • 湘南鎌倉総合病院お問い合わせ
  • 湘南鎌倉総合病院プライバシーポリシー

 

今月の研修医とノミニュケーション

今月またローテーションしてくれる研修医のメンバーが変わりましたので、互いの理解のためにノミュニケーション。我々スタッフがしゃべりすぎないように(基本的に皆自分のことを知ってもらいたいのです!)、研修医に色々質問します。前にも書きましたが、みんな物語があり、聞いていて楽しいものです。
私は大学生や研修医初期の頃、本を読む習慣も時間もありませんでした。それに比べ彼らは映画や小説などをよく知っています。話していて自分のジャンルを広げることにもなります。やはり若い人に常に接して刺激をうけられる場にいられることは、幸せなことかもしれません。
本といえば入院している方々も、年齢ゆえにきっと読みにくいであろうにと思ってしまうけれども、ふつうの単行本、分厚い本を読まれている方がたくさんおられます。研修医には診察時に相手がどんなことに関心があるのか観察をしなさいと教えます。そして何かの折に話題として触れたりします。本は著者との語り合いと誰かがいっておりましたが、それだけでなく人との話題を豊富にしてくれます。