湘南鎌倉総合病院
  • 湘南鎌倉総合病院ホーム
  • 湘南鎌倉総合病院アクセス
  • 湘南鎌倉総合病院お問い合わせ
  • 湘南鎌倉総合病院プライバシーポリシー

ブログ

台風18号が過ぎ去りました。

台風が過ぎ去った大船付近の夜の空です。今日は祝日でしたが、私は回診当番でした。台風の風が強まる中、朝早めに出かけました。台風というと子供の頃に家の前の河川が氾濫しそうだということで夜中に消防隊の人がドンドンと戸を叩きに来て、小学校へ逃げた覚えがかすかにあります。旧病院で医局がプレハブだった頃に裏山が崩れてきたり、また旧病院の前の道(モノレール下の道)が崩れて一時通行止めになりました。鎌倉には地形的に脆いところがあるので、大きな被害がでなくてなによりです。昔は九州が台風災害が多いところだと思っていましたが、最近の気象ニュースを見ていると、どこでどんなことが起きるか分かりません。昨日は他人事だと思って観ていたニュースと同じような被害者に明日はなるかもしれないと、竜巻や大雨のニュースをみているといると思います。今日は患者さんのところを回診してはテレビを見させてもらい、京都の桂川が氾濫しかかっている映像などをみていました。14F病棟は高いためか風が強く感じられ、また網戸が風で幽霊のように右へ左で勝手に動くのです。院内には災害対策本部が置かれましたが大きな問題なく過ぎました。午後1時過ぎには外を歩けるようになりました。