湘南鎌倉総合病院
  • 湘南鎌倉総合病院ホーム
  • 湘南鎌倉総合病院アクセス
  • 湘南鎌倉総合病院お問い合わせ
  • 湘南鎌倉総合病院プライバシーポリシー

ブログ

柔軟剤の香害

柔軟剤の香害に注意、とニュースに出ていました。
最近衣類に香りが残る洗濯用の柔軟剤が人気を集めていますが、この香りが原因で気持ちが悪くなったなどの相談が増えているとして、国民生活センターが注意を呼びかけているそうです。
国民生活センターによると柔軟剤の香りに関する相談は、今年3月までの1年間に5年前の5倍近い65件が寄せられていて、その後も前の年を上回るペースで増加しているそうです。主な相談内容は「隣の家の柔軟剤の香りが強くて頭痛がする」とか「飲食店の店員の服についた香りで気持ちが悪くなった」などというもので、相談者の6割までが「香りで体調を崩した」としています。
柔軟剤の使用については全体の4人に1人が規定の量の2倍を超えているという業界団体の調査結果もあり、国民生活センターは利用者に対し柔軟剤を使いすぎないよう呼びかけています。

先日も頭痛の訴えで外来にきた患者さんに「石鹸、洗剤は関係ありますか?」と聞かれ、あるかもねーなんて答えていましたが、これでガッテン。においで気分が悪くなる人にはこれにも注意するよう伝えていこう!