湘南鎌倉総合病院
  • 湘南鎌倉総合病院ホーム
  • 湘南鎌倉総合病院アクセス
  • 湘南鎌倉総合病院お問い合わせ
  • 湘南鎌倉総合病院プライバシーポリシー

ブログ

日経新聞の一面記事 大病院初診料 1万円??

日本経済新聞の朝刊の一面にこんな記事が出ていて、回診しながら見てびっくりしました。
<厚生労働省は紹介状を持たずに大病院に来る人に定額負担を求める方針を固めた。金額は1万円を軸に検討し、2016年度を目途に始める。軽い病気でも大病院に行く患者が多いため、大病院が救急医療など本来の役割を十分に果たせない問題に対応する。まず患者が地元の「かかりつけ医」を訪ね、そこで大病院が必要か判断するよう誘導し、医療を効率的にする。過剰診療を避け、医療費の節減につなげる狙いもある>

日本も将来イギリス式のように”まずかかりつけ医”制度にしていくうえでの第一段階なのでしょうか。患者さんはもう一つの良いかかりつけ医を見つけなくてはなりませんし、大病院志向の高い患者さんはいちど受診したらなかなか戻らなくなる可能性もあります。開業医の先生はもっと病院との関係性を持つように迫られることとなるでしょう。また患者さんが行き来することが多くなるのであれば、これまでの正確な既往歴、内服情報、血液型や感染症などのどこでも調べるデータなどが、診察券などの電子媒体に情報として早く取り込まれてほしいものです。