湘南鎌倉総合病院
  • 湘南鎌倉総合病院ホーム
  • 湘南鎌倉総合病院アクセス
  • 湘南鎌倉総合病院お問い合わせ
  • 湘南鎌倉総合病院プライバシーポリシー

ブログ

イタリア旅行 ローマとフィレンツェへ

患者さん、スタッフのみなさんには迷惑をかけましたが、せっかくローマで学会があったので、その後イタリア旅行をさせていただきました。これは夏休みを我慢しての遅い休暇であり、小児血液をやっていた衣川先生に同行してもらっての旅でした(誰かが珍道中になるのではなんていってましたが)。

ローマは私が5年目で当院チーフレジデントを終了したあとの休みで行ってから早15年がたちました。当時の面影を辿りながらの旅となりました。私の健脚のおかげで衣川先生はさぞかし疲れたことと思います。コロセウム、フォロロマーノを旅して夜には教会での演奏会、イタロという新しいスタイリッシュな高速鉄道(昨年走り始めたらしい。スポーツカーのブランドがデザインしたとか)に乗りフィレンツエへ。<次へ>

そうそう忘れてました。バチカンに行ったらなんと特別ミサがあり、広間に人がたくさん集まって教皇も出席されてのミサが行われていました。その映像は大きなスクリーンに映し出されていましたが理解できなくて、また2時間以上続くようでしたのでキリスト教徒でない私は途中でおさらばしました。世界各国の旗が振られていて不思議な空間でした。

フィレンツエはやはり花の都といわれるのにふさわしい美しい街です。ウッフィッツィ美術館(前売り券あり。値段がプラスされるが待ち時間がない)、ドウーモ、ベッキオ橋、ピッテイ宮殿、ミケランジェロ広場などなど。ガイドブックに出てくるところはだいたい廻れました。ミケランジェロ広場からもピッテイ宮殿からも写真のような美しい風景が眼下に広がっていました。物価は高く、あえて欲しいものはありませんでしたがジェラートの種類が店によって異なり美味しかった!また難しいバス路線にも挑戦。日本ほど丁寧には案内がなくバス路線マップは会社のオフィスまで行かなければくれず、そのオフィスもどこにあるやら。この旅行で人に訊く、ということに少し抵抗がなくなった気がします。なんでも訊いてやれ!ダメなら他の人に!ってな感じです。ルーマニアや東欧方面からの長距離バスがローマにもフィレンツエにも来ていて、陸続きならではの交通という感じがします。

その後トスカーナ地方をバスと電車で。富良野に似た丘が連なる美しい景色でした。ここはのーんびりするところですが、慌ただしく駆け抜けていった私は少々もったない日程でした。鳥が嬉しそうにさえずっていて、なんとものどかな風景でした。
戻ったら仕事がてんこもりでしょうが、いつも旅行ばかりしていたら本当の旅行の良さはわからないでしょう。ただの自己満足で終わってしまいます。またがんばって働かせていただきましょう。仕事があるから旅行にも行け、健康があるから旅行も楽しいのですから。