湘南鎌倉総合病院
  • 湘南鎌倉総合病院ホーム
  • 湘南鎌倉総合病院アクセス
  • 湘南鎌倉総合病院お問い合わせ
  • 湘南鎌倉総合病院プライバシーポリシー

ブログ

さかえ日本語の会のスピーチフェスタ

”さかえ日本語の会”は、本郷台にあるアースプラザでこの地域に住む外国人のためにボランテイアの方々がおこなっている日本語教室です。年に1回生徒さんのスピーチ大会が行われますので、今年も参加してきました。中国のかたが多いかと思えば最近ではその他のアジアの方々、ベトナム、タイ、フィリピンの人たちもいらっしゃいます。私はそこで話されるスピーチが、たとえ先生方と作った文章であれ思いが伝わってきてそれぞれの苦労を感じることができ、とても興味深く聴かせてもらっています。今日もホロリと泣けてくるようなスピーチがありました。<次へ>

 

私も海外での生活でスピードの早い英語についていけなかった時、自分の自信が喪失してしまい、また問題が起きた時どう解決してよいのか不安になりました。日本社会とのつながりをもつという意味でも、外国人の方にとってこのような会は手を差し伸べてくれる、安心できる場となるはずです。このアースプラザでは外国人のために災害のための勉強会もしているということを聞きました。
一つの活動を思いつくことは簡単です。しかしそれを継続的に行うということはとても大変だと思います。生徒の中にもきっといい加減な人もいて、教える気が失せることもあるでしょう。でも、ぜひ活動を長く続けていただきたいと思います。最初の挨拶でこのアースプラザの館長さんが言いました。ご自身が海外で生活されていた時(スリランカとネパール)、そこで地元の人にとても助けられたと。今ボランテイアの方々がなさっていることは外国人の人がいつか国に帰ったり、またどこかで活躍されるときにきっと思い出として、日本のことを、親切にしてもらったことを語るでしょう。人に与えた分だけ自分にも幸せが感じられる。これからも会を見守りたいと思います。