湘南鎌倉総合病院
  • 湘南鎌倉総合病院ホーム
  • 湘南鎌倉総合病院アクセス
  • 湘南鎌倉総合病院お問い合わせ
  • 湘南鎌倉総合病院プライバシーポリシー

 

骨髄バンクチャリテイーコンサート

毎年この時期、骨髄バンクチャリテイーコンサートが円覚寺の方丈で行われます。今年で22回目を迎えました。当院の血液患者の会に円覚寺の住職である斉藤宗憲氏をお招きしてから(もう10年以上前になりますが)、この演奏会のお誘いを毎年いただいています。神奈川骨髄移植を考える会が主催となり円覚寺、河合楽器、全国骨髄バンク推進連絡協議会が後援しています。プロの音楽家である三戸素子氏と小澤洋介氏が毎年演奏し、そこに海外からのピアノ演者が加わるという本格的な演奏会です。方丈というのは本来お経をよんだり説教をきいたりする大広間なのですが、音が聴き辛いということはありません。今年は最前列に近い場所で聴かせていただきました。アタ・ビルギン氏というトルコ出身の若手演奏家のピアノのテクニックはすばらしく、パソコンのキーボードを打っているような滑らかな指の動きに驚きでした。
 このようなチャリテイーやボランテイアを始めるということは、1回2回ならやろうと思えばできます。でもそれを続けるということはとても大変です。22年続けられてきた演奏家のお二人、また後援をし場所の提供やピアノの搬入など準備を毎年されている住職にも頭が下がります。自分も患者さんのために良いと思って続けている患者の会、自己満足とならぬように続けていくことを心に誓った1日でした。