湘南鎌倉総合病院
  • 湘南鎌倉総合病院ホーム
  • 湘南鎌倉総合病院アクセス
  • 湘南鎌倉総合病院お問い合わせ
  • 湘南鎌倉総合病院プライバシーポリシー

 

エフゲニー・キーシン 再来日

現代の最高ピアニストの一人、エフゲニー・キーシンが2年振りに再来日しました。私は楽器演奏が出来ないのですがNYにいた時に多くの世界的な音楽家の演奏を聴き、このキーシン氏のピアノ演奏に素人なりにも感動し、それから来日されると演奏を聴きにいっています。彼はもう40歳を超えていますが、10歳でデビューしてから世界的な活躍をずっと続けているピアニストです。天然パーマなのか「爆発ヘア」といわれた時代もありますが、久しぶりにみた姿は落ち着きがあり匠の域にはいっているような、違う印象を受けました。今回の演奏はロシアの作曲家スクリャービンという音楽知識のない者には聞き慣れない作曲家の作品でしたが、耳に残るメロデイーが繰り返される演奏で心地良い曲でした。キーシン氏はたぶん歌いながら演奏していたような感じでした(声がきこえた感じがした)。あと彼は偉くなってもアンコールに応えてくれる!!そして観客の拍手に対して挨拶しているときの笑顔が「めんどうくさいな」という感じではなく、本当に嬉しそうな笑顔をしてくれるのです。先日ピアノが好きな患者さんがサントリーホールで行われる講演に自分も行くと言っていました。ユーチューブなどで演奏がみられます。どうぞご覧あれ。