湘南鎌倉総合病院
  • 湘南鎌倉総合病院ホーム
  • 湘南鎌倉総合病院アクセス
  • 湘南鎌倉総合病院お問い合わせ
  • 湘南鎌倉総合病院プライバシーポリシー

 

Dr Palumbo の講演会 in 横浜

5/17,18と日本骨髄腫学会が行われるにあたり世界の骨髄腫治療のスペシャリスト Dr.Palumboが来日され、それにあわせ横浜で彼の講演会が行われました。彼は血液内科医であれば知らないものはいないと言われるくらい、たくさんの骨髄腫の臨床試験を手掛けているまさにオピニオンリーダーです。この日来日されたあと、学会までの間あちらこちらでの講演が予定されているそうです。間近でお話しがきけるとあり、私も連休中は論文を読み勉強してこの日に臨みました。非常に気さくで、臨床的な質問にも丁寧に答えてくださいました。
その彼が今一番力をいれているのが、personalizedな骨髄腫治療。ちょうど私たち横浜近辺の血液内科で作る研究会の臨床試験にあったタイムリーなお話しがきけました。高齢者が多い骨髄腫で、ただ年齢だけでなくその脆弱性、ADL(活動性)を評価して治療メニューや量を決めましょうというもの。私たちの臨床試験はまさにタイムリーだと感じました。

また彼らの国イタリアでは、積極的に2回の自家移植治療を行うとのこと。出来るだけ長い治療を行いなさいとcontinous treatmentを強調していました。今後骨髄腫も慢性骨髄性白血病のように慢性的な病気にかわっていくのかもしれません。