湘南鎌倉総合病院
  • 湘南鎌倉総合病院ホーム
  • 湘南鎌倉総合病院アクセス
  • 湘南鎌倉総合病院お問い合わせ
  • 湘南鎌倉総合病院プライバシーポリシー

ブログ

相手がほしいと思うことができる人

職員さんの良い話を一つ。
ある日私の患者さんの意識状態が悪く、急に1FのCT室に降ろさなくてはならない状態となりました。患者さんにはたくさんのポンプ、ライン類が付いていて、それとともに降ろすのは一苦労。もう夜勤帯でしたので看護師さんも少なく、なんとかある看護師さんと私の2人態勢で1Fにおりました。エレベータから出てベットの向きを変えるのも一苦労。そんな時、通りかかった少し上の看護師さんは見て見ぬふりで手を貸してくれませんでしたが、もう一人通りかかった事務の方がちょっと手を貸してくれてベットを押すのを手伝ってくれました(なんとすばらしい cool!!!)。 私はその場でべた褒めしました。CT撮影後、また重たいベットとポンプのついた点滴棒を押しながらCT室から出ようとすると、一人の放射線技師さんがベットを出すのを手伝ってくれ、また走ってエレベーターのボタンを押し、さらにそれに乗るときもまた手を貸してくれたのでした(なんとすばらしい cool again!!!)。 相手が欲しいと思うことが自然に出来る人って、私はとても素敵だと思うのです。ちょっと前の話ですが、たまにはこういう小さなことでも嬉しくなり幸せになります。