湘南鎌倉総合病院
  • 湘南鎌倉総合病院ホーム
  • 湘南鎌倉総合病院アクセス
  • 湘南鎌倉総合病院お問い合わせ
  • 湘南鎌倉総合病院プライバシーポリシー

ブログ

チキンナゲット もう食べられないよ。

中国の食品会社が製造していたチキンナゲットの肉。使用期限の切れた変色した肉を使い、職員のいい加減な衛生管理が報道され、食の安全について再度考えさせられました。よく撮影したよなとも思うけれども、こういうことって内部告発がもっとおきていて、以前から囁かれていたことではないのでしょうか。製造されて出来上がったものを消費者は信用して食べるしかないのだけれど、どこまで信用できるのか?安全を考えたら、作った相手のみえる地産地消に戻らないといけないのでしょうか。でもここだけなんでしょうか。日本で製造されたチキンナゲットもやはり古い(賞味期限内でも)肉を使用しているのだろうかと考えて、スーパーでも手がでなくなります。化学療法中の患者さんに私はよくファストフード類は食べるのをやめてね、と話していました。加工が不十分な可能性や衛生管理がしっかりマニュアル化されているといえ、すべての人にいきわたっているかどうかは分からないからです。特に今回のようなニュースがあると、やっぱりね・・・と言ってしまいます。