湘南鎌倉総合病院
  • 湘南鎌倉総合病院ホーム
  • 湘南鎌倉総合病院アクセス
  • 湘南鎌倉総合病院お問い合わせ
  • 湘南鎌倉総合病院プライバシーポリシー

 

ホスピレート再受診

”ホスピレート”とはNPO法人イージェイネット(代表理事 瀧野敏子氏)が運営する、女性が働きやすい病院評価です。これまで認証を受けた病院は21病院で、5年毎に再評価を受けることになっています。当院は2009年10月に認証を受けましたので、このたびその再認証の受審でした。受審前に必要な10cm程もの分厚い資料の用意があり、それはなかなか大変でしたし、ぎりぎりになっても何度か資料の追加提出が求められました。
当日はインタビューと病院見学のみで、1日で終わります。幹部、事務、看護部、時間短縮勤務制度を受けている本人、その上司にあたる人などがそれぞれインタビュー(ヒアリング)を受けました。ハラスメント防止・人権委員会についても質問があり、その運営、判断の難しさをこちらから訴えました。しかし相談件数30-40件/年と多い点は驚かれました。これは臨床心理士さんへの相談がしやすいから数として多いという現状があります。また子供のいる職員と、それをサポートする側との間でコンフリクト(もめごと)はないですか、と質問がありました。カバーする側に余裕がないと出来ないですし、受ける側にもその所属する診療科や部署になにか寄与する、という姿勢が大切ではないかと答えました。でも現実的にはどこの病院でも問題になっているようです。<続く>

保育園を視察されるサーベイヤーの方々
保育園を視察されるサーベイヤーの方々

最後の講評では「外からの評判と(忙し過ぎる病院)とギャップがある」と驚かれていました。中で働く人の生き生きしている点と愛社精神、また上昇志向の多い人が多いということをもっとアピールしたほうが良いのではないか、という意見もありました。また当院の保育園は24時間保育で破格の料金(病院から援助)であり、そして近いうちに移転ということもあってアピールポイントでした。

これは今後また看護対策、医師対策に用いていく予定です。