湘南鎌倉総合病院
  • 湘南鎌倉総合病院ホーム
  • 湘南鎌倉総合病院アクセス
  • 湘南鎌倉総合病院お問い合わせ
  • 湘南鎌倉総合病院プライバシーポリシー

ブログ

喉元過ぎて忘れる・・・

怪我をしてから2週間が経過。松葉つえから解放され、少し自力で歩きはじめました。装具を装着しても、どうしても膝を伸ばすことが怖く歩き方がびっこになってしまいます。朝のおきたてや動き始めは痛みが伴います。塩野院長のすすめもあり、もっと頑丈な装具をつけて歩行をすることになりました。世の中にはいろんな器具があるものですねー。ところが、この装具をつけると今度はやや安心してしまうためか、早く歩いてしまう。エレベーターのボタンを押すために走ろうとする悪いくせがでてしまう。喉元過ぎればまた反省しなくなる、人間って弱いものです。