湘南鎌倉総合病院
  • 湘南鎌倉総合病院ホーム
  • 湘南鎌倉総合病院アクセス
  • 湘南鎌倉総合病院お問い合わせ
  • 湘南鎌倉総合病院プライバシーポリシー

 

今朝はもう霜がおりました。

朝、散歩に出ると公園は白い霜に辺り一面覆われていて、真冬のような光景でした。急に冷え込んだのでしょうか、草花の枝や葉の霜は水滴がそのまま凍ってしまったかのような丸い霜になっているものもありましたし、左の写真のように葉の縁に沿ってとけとげとした霜がついていました。東京の予想最低気温は2度と言っていましたので、上空の冷えこんだ空気が関東の南にも降りてきていたのでしょう。

そうかと思えばフィリピンではまたまた大型の台風が猛威をふるって、すでに死者が出ています。太平洋の海水気温が高いことで大型の台風が出やすいこと、偏西風により寒波が日本上空で下がってきやすいこと、その間が大気が不安定になり、低気圧が進みやすいので日本付近で低気圧が発生しやすいことなどを気象予報士が解説してました。徳島では大雪が降っていたりと、予測のつかない(想定外)ばかりが増えているのでしょうか。

寒いこともありますが、すでにインフルエンザが流行してきています。ニュースによれば東京都と神奈川県は発生率が高く、ということは東海道線沿いに広がっているというところでしょうか。師走でクリスマス商戦もあり、どこも人であふれています。デパートを覗きにいった私は、これじゃ危ないよなーと思いました。学校も休みにはまだ入らないことから、学校でもインフルエンザが爆発的に増えそうです。院内でも職員からも患者さんからもすでに出ています。
我々の治療中の患者さんは、リツキサンを打っていないかたは希望によりワクチンを打っています。しかし白血球がかなり減っているような方には薦めていません。また、リツキサンの治療をした人は半年くらいは抗体が作られにくいとされていますので治療前でしたら打てますが、通常打っていません。抗体産生には2-3週間かかるので、まだの方はお早めに主治医に確認を。