湘南鎌倉総合病院
  • 湘南鎌倉総合病院ホーム
  • 湘南鎌倉総合病院アクセス
  • 湘南鎌倉総合病院お問い合わせ
  • 湘南鎌倉総合病院プライバシーポリシー

 

ナースの研修に参加 

当院看護師さんの3年目研修というのが開かれ、幹部も参加しましょうという話があり、この日参加してきました。3年目というとすでに病院内では仕事も出来るようになり、自信もつくと同時に下も教育もしなくてはならない、今後自分がどのようになっていこうか考える時期であると思います。医師の分野がそれぞれ専門化していきてるのと同時に、その看護を行う看護師の技術、観察力、知識も要求されるようになっているわけで、
”脳外科がおもしろくなってきました、外傷センターのオペにも積極的に入っていきたい、輸血認定を取ろうと思っている”などなど目標が聞かれ、頼もしかったです。キャリアプランというのは大切で、また同学年の人たちの互いの伸びというのも刺激になるため、良いタイミングでの研修だと思いました。私はそこで3つの点を話しました。
#1 世の中には自分の会社の物を売ったりサービスをしたりして、自分がありがとうございましたということは多いけれど、サービスして感謝される仕事というのは多くはない。そういう仕事に自分はついているのだという幸せ、自覚をもとう 
#2 医療をしていなければ会うことがないであろう社会的地位が高い人々が住むエリアの病院であり、その人が今まで受けてきたサービスに劣らないような態度、身なり、サービスを提供しなくてはならないのだということ
#3 先輩として働く仲間は大切であり、自分がされたら嫌なことはしないで下を育てていきましょう。
以上3点をメッセージとして伝えました。熱心に話を聞いてくれ、来年も参加させてもらおうと思った研修会でした。