湘南鎌倉総合病院
  • 湘南鎌倉総合病院ホーム
  • 湘南鎌倉総合病院アクセス
  • 湘南鎌倉総合病院お問い合わせ
  • 湘南鎌倉総合病院プライバシーポリシー

 

タイピングの音

今回のシンポジウムで残念だったことが一つ。
たしかに教授や助教といった多忙な先生が多いのは分かるが、講演の途中に激しく、全く違う作業をパソコンでタイピングをしていた先生がいた(全く講演を聴いていないなら、外でやれば~?と思った)。自分ではそれほど強く押していないつもりなのだろうが、周りには響いていて、しかもエンターキーを思い切り押すものだから、うるさいのなんの。もう5分続いたら言おう!でもあとで仕返しされるかな?と思いながら我慢すること30分。ようやく仕事の目途がついたのか、タイピングのペースが落ちた。列車の中や機内でも気になるほど強く早くタイピングしている人がいる。その打つスピードの速さに自分で酔っている人もいると思うが、周りにとっては迷惑になる音になることもあるのだということを、どこでも仕事をする仕事人は気を付けてほしい。