湘南鎌倉総合病院
  • 湘南鎌倉総合病院ホーム
  • 湘南鎌倉総合病院アクセス
  • 湘南鎌倉総合病院お問い合わせ
  • 湘南鎌倉総合病院プライバシーポリシー

 

小林修三先生のお祝いの会で

当院内科統括部長の小林先生の還暦祝いの会が横浜市内で行われ、教鞭をとられていた浜松医大の教え子やその後の勤務地のスタッフ、当院に研修に来ていた腎臓内科、透析関連のスタッフなどなど総勢200名近くが集まった。私は当院内科スタッフであるとともに浜松医大卒業生であり、参加した。
もともと浜松医大第一内科は東大系の先生方が所属していて厳しい雰囲気があり、私も学生時代は内科系で入局するのであれば第一内科を考えていた。でも血液は第三内科であり、総合的な医療が出来るようにと徳洲会に入ったので戻る機会も失い、早くも人生の半分が神奈川県民となっている。写真の彼らは私の同級生。それぞれが静岡県の医療を担っている、今一番の働き手である。東海道線が走る県でありながら決して豊富とはいえない人的スタッフの現状などを聞いた。また皆の近況も聞き、楽しい時間を過ごすことが出来た。
それにしてもたくさんの人が集まっていた。自分の最後の時にもこれだけの人は集められないなと思い、企画したスタッフたちの努力を労いたいと思う。