湘南鎌倉総合病院
  • 湘南鎌倉総合病院ホーム
  • 湘南鎌倉総合病院アクセス
  • 湘南鎌倉総合病院お問い合わせ
  • 湘南鎌倉総合病院プライバシーポリシー

 

QI大会

当病院は今月9月末から1週間JCIという国際的な病院評価の再審査を受けることになっています。このJCI認定というのを持つことで病院としてのステータスが上がることもありますが、海外の方々が患者さんとして来院されることが多くなったのは事実で、化学療法を受ける患者さんの中にも当たり前のように外国人の方がいるようになりました。
さて、この再審査は初回審査の3年後に行われますが、初回との違いはQI(quality indicator)といって病院の中で問題点を取り上げ、そのデータを取り改善につなげる、その活動の評価が細かくされます。病院で1つや2つというのではなく、病院全体で5つの指標がありますし、また各部署においても評価する目標を設定しなくてはならないことになっています。当科は入院患者における中心静脈カテーテル関連の感染、CD関連下痢症の発生率の2つのテーマを取り上げデータを出しています。これらを本審査前に病院全体で発表しなくてはならないというので、品質改善大会が9/11に開催されました。3年前に比べると格段と質が上がっていて、医療の中でもデータを取りながら”医療の質”を改善していくことは可能なのだ、というのを教えられます。