湘南鎌倉総合病院
  • 湘南鎌倉総合病院ホーム
  • 湘南鎌倉総合病院アクセス
  • 湘南鎌倉総合病院お問い合わせ
  • 湘南鎌倉総合病院プライバシーポリシー

ブログ

10,11月ローテートした烏山です。

烏山 司Dr
烏山 司Dr

10,11月と血液内科をローテーションさせていただきました初期研修医1年目の烏山司と申します。2ヵ月間お世話になり、大変ありがとうございました。

血液内科では血液疾患に対する抗癌剤治療、その後の全身状態の管理、起こり得る合併症の予防方法などを中心に学ばせていただきましたが、同時に患者さんとそのご家族を含めた周りの方々との関わりについて学ばせていただきました。
血液内科の患者さんは30代から40代の方もおられ、幼い子供を抱えながら病気と闘っている方もいらっしゃいました。出来るだけ早く、出来るだけ健康であった時と同じような生活が送られるように治療に励んでおられ、そのような方々を担当させていただき非常に考えさせられることがたくさんありました。
家族がいながら悪性疾患という先の見えない病気を煩われ、幼い子供の世話等もあり将来が見えなくなったことが何よりも辛い、とお話下さった患者さんがいました。私自身はその時はお話を聞く事しか出来ず、患者さんの気持ちに寄り添うことが出来なかったように思います。血液内科のローテーションが終わった今考え直してみても、どのようにすれば良かったのか分かりません。これからも様々な科をローテーションさせていただき、そのことについて考えていきたいと思います。

患者さんの病室に行きお話を聞かせていただく中で、その患者さんのニーズであったり心配事・今後期待することであったり患者さんの方から徐々にお話して下さるようになった印象があります。医学的な面について学び続けることはもちろんですが、患者さんの気持ちに寄り添うことが出来るように患者さんのお話をこれからも聞いていきたいと思います。                              烏山 司