湘南鎌倉総合病院
  • 湘南鎌倉総合病院ホーム
  • 湘南鎌倉総合病院アクセス
  • 湘南鎌倉総合病院お問い合わせ
  • 湘南鎌倉総合病院プライバシーポリシー

 

習い事から学べること

習い事から学べることは数多い。その技術・知識もさることながら、人間関係・上下関係・忍耐力などなど。
ある若い先生と話しをしていて習い事の話題になった時に、とても良いことを言っていた。
<習いごとをして分かったことは、ただの趣味レベルよりもっと高いレベルになろうと思ったら、それなりの努力と自分の創意工夫が必要だということ。そういう考え方が勉強でも何にでも役にたつと思う>と。
ふ~む。なかなか良い言葉ではありませんか?
例えば吹奏楽の楽器演奏するのに肺活量の弱い、小柄な女性では練習量も男の人より多くしなくてはならないし、肺活量アップのためのトレーニングの工夫、技術の工夫を加えないとそれ以上にうまくはなれない。常にそのことを考えていないと上手くなれないだろうし、また上手くいかなくてそこを越える努力、工夫をしてこそ得られるものもある。また努力というのなら誰もが言うことであるが、そこに創意工夫が大切であるというのも、関心したところである。
自分の心にも問うてみた。習い事、日々の仕事。努力はするが創意工夫が足りてないかもな~。