湘南鎌倉総合病院
  • 湘南鎌倉総合病院ホーム
  • 湘南鎌倉総合病院アクセス
  • 湘南鎌倉総合病院お問い合わせ
  • 湘南鎌倉総合病院プライバシーポリシー

 

当院が鎌倉市観光協会と外国人観光客への医療協力に対して提携を結びました。

鎌倉市、公益社団法人鎌倉市観光協会及び湘南鎌倉総合病院の3者は、訪日外国人観光客に安心・安全に鎌倉観光を楽しんでいただくため、緊急時などにおいて高品質の医療を必要とする外国人観光客の受入れ等の協力に係る協定書を締結したと報道があり、締結式が6月2日に行われ院長が式典に参加された。
つまるところ「外国人救急対応よろしくお願いします」ということなのである。ますます外国人が増えるということか・・・。先日もERに日本語も英語もだめな外国人のかたが搬送されてきていた。院内には韓国語、フランス語、ロシア語、中国語が話せるかたがいるが、それ以外のアジアからの訪日観光客も増えているからな~。
これからオリンピックも控えているし、医療もますます国際化。それと同時に日本ではあまり見かけない疾患に今後遭遇することになるかもしれないということである。珍しい感染症や日本には少ない遺伝的疾患の発作(私たち血液内科医であれば鎌状赤血球症の溶血発作など)などを診ることにもなるかもしれない・・・。医療の国際化の波が現実的になっているということである。