湘南鎌倉総合病院
  • 湘南鎌倉総合病院ホーム
  • 湘南鎌倉総合病院アクセス
  • 湘南鎌倉総合病院お問い合わせ
  • 湘南鎌倉総合病院プライバシーポリシー

 

顔認証システムの進歩

あるテレビ番組で顔認証システムの進歩について紹介されていた。日本は世界最先端をいっているらしい。単なる輪郭の認識だけではなく、眼鏡をかけていても、帽子をかぶっていても横顔でも認識するらしい。また10年くらい年をとっても認識できるようだ。

あるスーパーでは万引きに困っていたところこの顔認証システムを導入して半分以下にする成果をあげている。またデパートなどでは顔認証から男女、年齢層を割り出し、それを顧客データに用いているという。顔登録をすれば顔認証で支払いができるコンビニなどもあるようだ。

私は病院でも早くこれを導入したらいいのではないかと思っている。まずは患者さんも顔登録すれば患者確認が認知症でいえなくても家族が付き添いでいなくても患者確認できてカメラを通れば受付ができたらいいし、またそのままカード決済ができたらいい。病院にも泥棒がでたり不審者がでたりするのもわかるし、患者の無断外出もわかる。医師やスタッフの出勤退勤も顔認証で早いものですし、こんでいる病院コンビニも顔認証決済で給料天引きされたら便利だな~と思う。電子カルテも顔認証でパスワードなどいれなくても起動したら、手にものをもちながらでもカルテが開け、本人がいなくなって時間がたてば自動的に消えるのであればそれも便利。

企業はオリンピックのある2020年には多くの施設で導入して海外にもアピールしたいと考えているよう。ますますいろんな施設で導入される日も近いかもしれません。でもよく似た顔ってあるけどそれは大丈夫なんでしょうか、疑問に思います。