湘南鎌倉総合病院
  • 湘南鎌倉総合病院ホーム
  • 湘南鎌倉総合病院アクセス
  • 湘南鎌倉総合病院お問い合わせ
  • 湘南鎌倉総合病院プライバシーポリシー

 

たとえ90歳になっても世界記録はとれる

こちらの外来の患者さんが途切れているとき、隣室の患者さんの声はよく聞こえるもの。
先日も隣りから聞こえてきた話から、すごい患者さんがいるもんだと感心してしまった。声からしてどうも90歳前後の女性。とてもはつらつした元気な様子。週2、3回水泳をされているようだ。先日チームのタイムトライアルのようなもので世界記録を作ったというではないか。その年齢まで趣味ではなく記録に挑戦するなんてすごい。病気はあってもそれは病気ともいえないなと思う。
60歳を過ぎてからその半分をまた繰り返さなくてはならないほど人生があるということ。がんばれば第2の得意なものを作れるだけ時間があるということでもある。朝日新書から出された斎藤孝氏の『年をとるのが楽しくなる教養力』というのを読むと、年をとるのを怖がるのではなく前向きにとらえようと思えてくる。また日経ビジネスでもサラリーマン終活として特集が組まれていた。このようにこれからどうしようと悩んでいる人も多いということか。周りには参考になる方々が意外とたくさんいるように思います。