湘南鎌倉総合病院
  • 湘南鎌倉総合病院ホーム
  • 湘南鎌倉総合病院アクセス
  • 湘南鎌倉総合病院お問い合わせ
  • 湘南鎌倉総合病院プライバシーポリシー

ブログ

Stein先生 来日指導始まる

Stein先生は20年ほど前から日本での臨床研修指導をされてきた先生です。フロリダから年に2回ほど来日され、当院をはじめ全国の名のある研修病院をまわっています。そこで患者さんの主訴に対してどのように問診し、どのように考えるかを指導されます。
私の若かりし頃は日本は臓器別に分けられた教育で、卒後すぐにその専門家になるということが多く、患者全体を問診・診察を重視しながらシステマテイックに鑑別をあげて診断をする、という指導はあまりされていませんでした。
米国ではそれが標準的な初期研修医師の基礎教育手法です。そのスタイルで教えて下さったのがStein先生で、私も若かりし頃当院でその指導を受けました。今でこそ日本でもそういうスタイルが重視されて広まっていますが、昔はごく稀なことでした。英語も我々が聞きやすいようにクリアに、ゆっくりした口調で話してくださいます。20年続けるなんて簡単なことではありませんし、また日本の医師教育の大きな変化を身をもって感じていらっしゃったと思います。来年も来ると仰っていましたので、またお会いしたいと思います。