湘南鎌倉総合病院
  • 湘南鎌倉総合病院ホーム
  • 湘南鎌倉総合病院アクセス
  • 湘南鎌倉総合病院お問い合わせ
  • 湘南鎌倉総合病院プライバシーポリシー

 

神奈川若手血液研究会に参加しました。

西野先生発表
西野先生発表

神奈川若手血液研究会に参加してきました。これはもう27回も開催されているもので、県内の若手の血液の先生を中心に症例を持ち寄って討議する会です。今日も40人近い先生たちが集まりました。今年は内科全体の皆が発表をどんどんしていこうという雰囲気もあり、せっかく豊富な症例をまとめることでより勉強することにもつながるため、今回症例を当院からも提示しました。ローテーション中の西野先生に<大腸がんとITP>というタイトルで発表してもらいました。

ITPとリンパ腫などのリンパ系腫瘍の合併はよく知られるところですが、実は固形がんとITPの合併もあります。当院で経験した2例を発表しましたが、文献的に検索するとあまり報告もなく、またまとまったレビューも最近1例あったのみです。報告が少ないのは実は臨床家の先生はITPと固形がんの合併はあると知っていながら別に発表するほどのことでもないと感じておられるのかもしれません。会場の先生からも大腸がんとITPの合併経験があるといわれました。当院では高齢者が急にITPを合併してきたらリンパ腫、固形がんがないかどうか調べることにしています。

ほかにも大学から症例発表がありましたが、珍しい症例を共有したり、治療で困っているところを話し合うのは非常に勉強になります。