湘南鎌倉総合病院
  • 湘南鎌倉総合病院ホーム
  • 湘南鎌倉総合病院アクセス
  • 湘南鎌倉総合病院お問い合わせ
  • 湘南鎌倉総合病院プライバシーポリシー

 

NHK MEGAQUAKEII

6/9放映されたNHKスペシャル MEGAQUAKEII 

今年に入り週刊雑誌でやたらと大地震の連鎖と富士山爆発のことを掻き立てていたのを目次だけ見ていましたが、ここまで証拠が出てきているのかと考えさせられる番組でした。

秋田や福島の火口付近では温度が上昇していること、マグニチュード9クラスの大地震が起きたあとは必ず数年以内に火山爆発が起きていること(インドネシア・チリ・アラスカなど)、そのメカニズムを考えて実験的に説明していることなど、説得力がありました。

また・・・

大地震でプレートに大きな動きがおきるとオゾンが発生して熱エネルギーにかわり、電離層に変化がでるという研究も出されていました。事実、東北の大地震の前にも電離層の熱エネルギーが上がっていたそうです(もっと早く教えてくれなきゃ!!)。これらが本当なのか解明しているということでしたが、トルコや四川でおきた大地震の時にも変化がみられていたということ。ひょっとして、これがよく昔から言われている地震雲と関連があるのかもしれませんね。興味深い研究だと思いました。

見逃した方はNHK オンデマンドで見てみて下さい。