湘南鎌倉総合病院
  • 湘南鎌倉総合病院ホーム
  • 湘南鎌倉総合病院アクセス
  • 湘南鎌倉総合病院お問い合わせ
  • 湘南鎌倉総合病院プライバシーポリシー

 

オンコロジーセンターより「こんにちは」

奥山看護師
奥山看護師

みなさん、こんにちは。私はオンコロジーセンターで働いている看護師の奥山沙也加と言います。富山県から来ました。冬の富山は雪が降り積もることも多いため、とても寒いです。神奈川の冬は暖かいと聞いていたので、人生で初めて雪を見ない冬になるのかな・・・と思っていましたが、こちらの冬もやはり寒いですね。先日関東では7年振りの積雪もあって、今年も雪を見ない冬にはなりませんでした(笑)。
湘南鎌倉総合病院には去年の7月に入職しました。以前は富山県で循環器科や腎臓・高血圧内科の病棟で勤務していたので、今回血液内科で働くのは初めでです。

私は血液内科の業務で主に輸血を担当しています。血液内科の患者さんの中には毎週輸血を必要とする方も多くいます。輸血で来院された際には体調の変化や気になったことはないかなど、患者さんと会話をする中で見つけていくようにしています。患者さんが自宅での生活が安心して続けられるよう、何か変化があれば先生に報告しています。また当院では輸血をつなぐのは医師の為、江里先生の後姿を見かけると見失わないよう、いつも追いかけています(笑)。輸血をするには時間を要するため、なるべくスムーズに治療が進むよう心掛けています。
当院に入職して約半年が経ちました。オンコロジーセンターや血液内科に関わるスタッフの方には入職した時から優しく温かく接していただいています。プライベートな話をする機会もあり、毎日本当に楽しく仕事をすることが出来ています。この場をお借りして・・・いつもありがとうございます!
また、ここに来られる患者さんにも入職した当初から温かい声掛けをしていただき本当に感謝しています。患者さんと接する中で「奥山さんで良かった」「奥山さんの顔を見ると安心する」という言葉をいただいた時は、本当に心の底から嬉しかったです。この病院に入職して良かった~、看護師になって本当に良かったな~、と思う瞬間でもあります。これからも外来でお会いできる時間を大切にして頑張っていきたいと思います。まだまだ至らないところがたくさんある私ですが、これからもどうぞよろしくお願いします。