湘南鎌倉総合病院
  • 湘南鎌倉総合病院ホーム
  • 湘南鎌倉総合病院アクセス
  • 湘南鎌倉総合病院お問い合わせ
  • 湘南鎌倉総合病院プライバシーポリシー

 

ノミニュケーションはコミュニケーション

(左)久米先生(右)佐藤先生
(左)久米先生(右)佐藤先生

今月は女性メンバーが多い血液内科です。当院の1年目で唯一の女性医師である久米菜央先生、3年目で総合内科女性医師としてがんばるガッツある佐藤淑先生が血液内科をローテーション中です。そこに加えて私。新しくきた玉井先生は、湘南鎌倉総合病院の女性医師がどのように”進化”するかその過程がみえる、と面白いコメントを発しました。たしかにそのラインだなーと大うけしてしまい、色々なところで引用しています。確かに当院で研修するには志と健康を兼ね備えた強さがなくてはなりません。もともと女性の研修医は数が少なめ。まだまだ医者の社会は男社会ではありますが、当院は男女の区別なく平等に機会が与えられている組織だと思います。こうして悩みや個人の考え方を仕事の時とは違う中で話をしながら、普段の指導やコミュニケーションに活用するようにしています(出来ていないかもしれませんが・・)。