湘南鎌倉総合病院
  • 湘南鎌倉総合病院ホーム
  • 湘南鎌倉総合病院アクセス
  • 湘南鎌倉総合病院お問い合わせ
  • 湘南鎌倉総合病院プライバシーポリシー

 

2日間にわたるteamSTEPPS講習会in 亀田総合病院

外房の海岸を望む千葉県鴨川市に、名高い亀田総合病院があります。ここで2日間にわたるteam STEPPSの講習会が開かれ、チャンスがあったので参加させていただきました。
team STEPPSは前回も書いたようにチームワークによりチームのパフォーマンスを上げ、患者安全の文化を醸成し、医療の質の向上をめざすプログラムのことです。亀田総合病院では4年前から院内で開催されていたようですが、今年より聖隷浜松病院、聖路加国際病院と当院が参加して行われました。初日は核となるリーダーシップ、状況監視、コミュニケーション、相互支援につきビデオなどを用いながら学習。そしてどんなツールを用いて解決するか学びました。当たり前のチームワーク、自分たちは出来ているさー、なんて思っていますが、見せられた多くの例が実際に起きうるsituationであり、リスクは常に潜んでいてそれをどう回避するか常にチームで考えることが大切であり、その意識を共有することがパフォーマンスを上げることにつながるのだと思います。

ところでこの美しい海岸線、研修室からの眺めです。しかし・・・ここ鴨川は鎌倉から遠かった。当院の卒業生も何人かここに研修に来ています(残念ながら会えませんでした)。医師の数は当院のほぼ倍。職員数も3000人規模だそうです。介護施設、クリニックなども備えたトータルヘルスケアエリアです。当院の目指す方向と似ていると思います。しかし東京まで2.5時間位かかるこの土地に優秀な医師が集まるのは、その働きやすさと学ぶことの出来る医療、技術があるのでしょう。小児科も産科も充実しており、ヘリポートもあり、ないものはないでしょうと思って聞いてみたところ、看護師さんは医師の数の2倍程度。定着が難しい、と言っていました。