湘南鎌倉総合病院
  • 湘南鎌倉総合病院ホーム
  • 湘南鎌倉総合病院アクセス
  • 湘南鎌倉総合病院お問い合わせ
  • 湘南鎌倉総合病院プライバシーポリシー

 

臨床医の仕事はシャーロックホームズみたい

私も血液内科医として10年以上働いていますが、常に新しいことがあり教科書や文献にあたることがあります。その努力を怠らなければ、まだまだ頭のスペックは古くなっても進化していけると思います。
今週も難しい症例が次々ときて、正直わくわくしてしまいます。これがあるから臨床医が大変でもやめられないのでしょう。臨床医の仕事はシャーロック・ホームズのようだと思うことがあります。データ、身体所見、日々の変化から情報を集め、推論を確実なものにして診断していくところがです。それが教科書通りにはいかないことがしばしばで、ここがあわない、ここが普通と違うということだらけです。その中でどう決断し診断していくか、無理をしている時にはやはり違っていることが多いと思います。それは時間が教えてくれることも多いと思います。 “後医は名医”といわれるゆえんです。