湘南鎌倉総合病院
  • 湘南鎌倉総合病院ホーム
  • 湘南鎌倉総合病院アクセス
  • 湘南鎌倉総合病院お問い合わせ
  • 湘南鎌倉総合病院プライバシーポリシー

 

貴重な時間でした。

左から:玉井、田中、佐藤(淑)、久米
左から:玉井、田中、佐藤(淑)、久米

遅ればせながら2月にローテートさせていただきました研修医1年目の久米菜央と申します。1か月間はとても短かったですが、密度の濃い時間を過ごせました。研修医になり1年が経過しようとしていますが、患者さんと最も多く触れ合った1か月間だったと思います。
3月も1週間が経った頃、ふと血液内科の病棟を1人回診してみました。みなさん「あら先生、来てくれたの?」と笑顔で迎えて下さり、私の方が力をもらったような気がします。同じ病気でも患者さん1人ひとりの体力、病状、家族状況などによって治療法は変わってきます。患者さん達それぞれの背景を踏まえてどのような治療を選択するか、考えなければならないことを田中先生をはじめ2月からいらっしゃった玉井先生、そして佐藤淑先生の背中を見て改めて実感しました。これから先自分がベテラン医師と呼ばれるようになってからもこの気持ちを忘れずに、患者さんに接する事が出来ればと思います。3人の先生方、本当にお世話になりました。
田中先生とは誕生日が同じで「私の生まれ変わりのような気がして・・・。」と大変光栄なお言葉をかけていただきました。これを汚さぬよう、しっかりと成長していきたいと思います。