湘南鎌倉総合病院
  • 湘南鎌倉総合病院ホーム
  • 湘南鎌倉総合病院アクセス
  • 湘南鎌倉総合病院お問い合わせ
  • 湘南鎌倉総合病院プライバシーポリシー

 

財布をすられて・・・・

久々にまとまった休暇を取らせていただきました。

昔は日曜日でもよく都内に展覧会など絵を見に行ったものですが、今はそのエネルギーがなく、この休暇でまた少しまとめて芸術にも触れてみたかったのと、若い頃に訪れたオルセー美術館とルーブル美術館をぜひまた見たいと思い、パリに行きました。

建物はすべて美しく、ショーウィンドウもおしゃれで服も洗練されていて素敵。いつものペースで歩き、キョロキョロしていたら第1日目すってんころりと転び、アー恥ずかしい。旅の恥はかきすて。ホテルの窓からみる夕焼けのなんと美しいこと。エッフェル塔が美しくそびえています。
翌日さっそく観光。エッフェル塔に行きましたが、なんと寒い中2時間半も待たされました。ようやく登ったところ、あまりにも美しい眺めに目を見張ってしまい、少しの油断が・・・。実はすりに財布をやられてしまったのです。すぐに気付いたのですが、犯人は分かりませんでした。展望台ではスリに注意!!スリに注意!!と何度も言っていたのに、この私が!!!カモにされるなんて!!!というショックで、パニックになってしまいました。 

すべてのカードをとめて、お金は別にとってあったもので何とかやりくりしました。気持ちはさすがに沈んだものの、せっかくいただいた休みをこれで無駄にしてはならないと、翌日には気を取り直した私。さすがここが年齢を経て強くなった(図太くなった?)おかげです。話を聞くにエッフェル塔では毎日のように10件以上スリが発生しているとか。事務所の人が慰めてくれました。美術館の中もかなり注意が呼びかけられていました。そういえばユーロ圏では経済危機が各地で起きていて、今はルーマニアからかなりの窃盗グループが入ってきており、集団で観光地で盗みをするのだと聞きました。平和ボケしていて世界がどのようになっているか忘れていました。

ある意味ガーンと頭をなぐれらたようなものでしたが、目的としていた美術館は楽しめました。オルセーやルーブルにある美術品をみると国家財産のレベルの違いを感じます。
これでもかこれでもかと有名人の作品が並びます。私は印象派の作品が多く並ぶオルセーが特にお気に入りでした。最近内装も変えられ美しくなったオルセー。私の好きなアンリ・ルソーの作品にも会えました。
ところで3/31のニュースで、なんとこのエッフェル塔に爆弾がしかけられたと警察に脅しの電話がはいり一時騒然としたとか。確かにフランス軍が今年マリに攻撃を加えたりしていたのも忘れていました。国内では報復に警戒していたというわけです。しばし本当に国際情勢に疎くなっていました。いい経験でした。またがんばって働きます。