湘南鎌倉総合病院
  • 湘南鎌倉総合病院ホーム
  • 湘南鎌倉総合病院アクセス
  • 湘南鎌倉総合病院お問い合わせ
  • 湘南鎌倉総合病院プライバシーポリシー

ブログ

再生医療新法が5月にも国会に

 安部政権の成長戦略として第3の要である医療。それに関してまた新しい法律が出来て、新たな制度作りが加速しそうです。このところそれらの新しい戦略がニュースとして続々と入ってきています。
厚生労働省医薬食品局審査管理課の赤川治郎課長は4月24日都内で開幕した国際医薬品原料・中間体(CPhI)展で基調講演し、医薬品の市販後安全対策強化などを盛り込んだ薬事法改正法案と再生医療製品の早期承認制度を柱とした再生医療新法案を、5月中にも国会に提出することを明らかにしました。

 これら医薬品・医療機器産業の振興策となる新戦略が今年初めに内閣官房に設置された健康・医療戦略推進室を中心に議論され、各省の研究予算を一元化する日本版NIH(米国立衛生研究所)の設置や、創薬支援ネットワークの機能強化を進めるとしています。
 新薬の承認審査については規制の見直しや体制の強化を図ることを強調しています。再生医療をいち早く実用化する、早期承認制度を導入していくようです。これらの動きにも我々臨床医もついていけるようアンテナを張って情報に敏感である必要があります。