湘南鎌倉総合病院
  • 湘南鎌倉総合病院ホーム
  • 湘南鎌倉総合病院アクセス
  • 湘南鎌倉総合病院お問い合わせ
  • 湘南鎌倉総合病院プライバシーポリシー

 

やろうという強い意志と集中力

この日の夜は神奈川若手血液研究会があり、稲垣先生に発表をしてもらいました。稀なPLLの症例についてです。この発表をいかに良いものにしようかと準備、討論を重ね皆で検討しましたが、稲垣先生の「良い発表にしたい」という思いと、そのための集中力は立派でした。大学病院に負けない、湘南鎌倉病院の代表としてやるんだ!という思いが伝わってきて、そういう気持ちが良い発表につながるのだ、と改めて自分も勉強させられました。終了後はその緊張感がどーっと抜けたのが表情からも分かり、安心した様子でした。