湘南鎌倉総合病院
  • 湘南鎌倉総合病院ホーム
  • 湘南鎌倉総合病院アクセス
  • 湘南鎌倉総合病院お問い合わせ
  • 湘南鎌倉総合病院プライバシーポリシー

 

病棟納涼会

早くも夏休みが始まろうとしている中、病棟では納涼会が行われました。医師・看護師のみならず、リハビリさん、臨床心理士さんも参加して盛り上がりました。なかなか病棟では個人的な考えを聞く機会も少ないですし、皆と距離を近めるよい機会であります。だけど、どうも色々な人のところにビール片手にフットワーク軽く蝶々のように動きまわれない私は、このような場で有効にコミュニケーションを図るのは得意ではないといえます。色々な場を上手く見計らって移動できる人を、とても羨ましく思います。私一人年寄りになっちゃったなー、とふと寂しくもなりました。

素敵な笑顔でしょう。
嫌なことを患者さんからも、また医師からも言われて挟まれることも多い看護師という職業ですが、彼女達なしでは病棟は成り立ちません。
うちの病棟は研修の先生には働きやすい、まとまっていると言われます。

この雰囲気を保っていけるようにしたいと思います。それがしいては良い医療につながり、自分の仕事しやすさにつながるからです。

今年は男性の看護師さんも増えました。
皆素直な心の持ち主が多いように思います。

彼はお金がいくらでもあったらアフリカへ行って、困っている人たちを助けるボランテイアをして廻りたいそうです。