湘南鎌倉総合病院
  • 湘南鎌倉総合病院ホーム
  • 湘南鎌倉総合病院アクセス
  • 湘南鎌倉総合病院お問い合わせ
  • 湘南鎌倉総合病院プライバシーポリシー

ブログ

女性のキャリア リケジョ人気?

略語は次々生み出されるが、次はなんと<リケジョ>。これ理系女子のことなのだそうだ。最近大手メーカーでは理工系女子学生の採用を目指す動きが激化しているとのこと。国も企業で女性の活用を積極的にするように振興している。さらにリケジョは体育会系女子と同じようにガッツがありコツコツ努力を続けるタイプが多く、男系の社会でもやっていけるポテンシャルを持つ。と同時に女性としての目をもち、商品開発でも有用なのだという。出産などしても離職率が低いということもあるそうだ。面白い話だなーと思いつつ、女医ってリケジョになるのか?それとも半分文系的なところがあるから入れてもらえないのか??
女医のキャリアも本当に難しい。医者として一番伸びる時期に出産時期も重なる。両立って実はとても難しい。出産から子育てもそれだけで一大仕事であり、医者の仕事と両立するにはやはり医師の仕事をセーブしなくてはならない。上の立場になってみると、より女性の扱いが難しいことがわかる。子供のいない私はそれに対してどこか強くいえない自分がいるのを認識している。その気持ちは同世代の子供のいない女医の先生と話をして全く同じであり、少し安心した。

ところが内閣府が数年おきに調査しているという<夫が外で働き、妻は家を守べきである>という野に対する意識調査。実は最近これに賛成の人が増える傾向にあり、独身女性3人に1人が専業主婦を希望しているとのこと。これは何を意味するのか。社会に出続けるのはもう大変でむしろ両立を目指すより専業主婦、と考える人が多くなっているということでしょうか。