湘南鎌倉総合病院
  • 湘南鎌倉総合病院ホーム
  • 湘南鎌倉総合病院アクセス
  • 湘南鎌倉総合病院お問い合わせ
  • 湘南鎌倉総合病院プライバシーポリシー

 

湘南鎌倉女医の会 決行 in この大雪

女医の会(be joy会:美女医にかけて命名)を6年くらい前から行ってきました。会長は形成外科の山下先生、幹事が田中(仕事してないが)という、昔からの女医2人を中心にこれまでやってきました。でも最近は当院も大病院化し、互いにどんな先生が入ったかが分からないまま顔も合わせられず、あまり開催する機会がなかったのです。今年1月「それじゃやるべ!」と私と山下先生で意気投合し、この日に決定。それなのに、この大雪なによ~~~という感じ。普通だったら中止するところですが、山下先生はそんなことでめげません。タクシー予約を朝から試みたりしても上手くいかず、総務課の杉本さんに頼み込んで送迎をしていただくこととなったのです。山下先生の”やると決めたからには!”のガッツと、杉本さんの厚意のおかげで開催できました。<次へ>

院内で互いの顔を知っておくということは、患者さんの紹介にしても検査にしても互いに融通して上手くことが運びます。問題がおきた時に互いに少し注意しあうことがあっても、またすぐに仲を取り戻せます。また危ない男の先生(?)の情報や男子~~の情報など、この大雪の中(ふつうだったら早く帰宅するような45年ぶりくらいの悪天候)、大声で話をしコミュニケーションを図ることが出来て良い思い出です。産婦人科の女医先生方とも面識が出来たり(月経などの出血関連でお世話になっています)、手術室に入っていてあまり顔を合わせない先生とも話が出来ました。それと同時に当直室の使いかた、また女医だからこそ仕事に対してどういうふうな姿勢で臨むかなど、若い先生には良い話を聞く場でもあります。病院の支援あって開催出来ておりますが、それなりの病院の働き頭となるべく明日からまた頑張りましょう!