湘南鎌倉総合病院
  • 湘南鎌倉総合病院ホーム
  • 湘南鎌倉総合病院アクセス
  • 湘南鎌倉総合病院お問い合わせ
  • 湘南鎌倉総合病院プライバシーポリシー

ブログ

研修医との語らい

(左)寺根先生(右)増田先生
(左)寺根先生(右)増田先生

今月はモデルさんのように手足が長い初期研修医の寺根先生と、消化器科を目指す増田先生が後期研修医としてまわってきてくれています。疲労のピークが来ようとも何とか耐えて弱音を吐かない寺根先生。今回は受け持ち患者さんを減らして、とことん責任をもって診てもらうというようにしました。血液疾患といったって結局は電解質異常やら神経症状やら色々診なくちゃならないんですよ、ということが分かっていただけたかと思います。増田先生は血液疾患を苦手とする研修医が多いなかで意外と知識をもっているのにびっくりしました。そしてミニレクチャーをすると眼付が変わって必死でメモをとる。写真は撮らない。その姿勢 立派!1か月間ではなかなか教えてあげられず、またスタッフの休暇が重なり短い研修になってしまいましたが、すべて満足することは難しいので、少ない中で何を学んでもらえたか、それを最後に振り返りたいと思います。